仲良し夫婦の秘訣を大公開~私が心がけているとっておきの方法~

仲良し夫婦を見かけると幸せそうでいいね~と思ったりしませんか?私はそんな夫婦を見かけると、微笑ましく思ってしまいます。何故ずっと仲良しのままいられるのでしょうか?

実は私たち夫婦も今年で結婚6年目。このブログも夫婦で協力し合ってスタートさせた物ですし、なんだかんだで仲良し夫婦を継続しております!(^^)!

ですので、仲良し夫婦を続けるポイントも分かっているつもりです!!

というわけで、その秘訣を6つのポイントに分けて書いていきますね。そして、それを実行するのは意外と難しい理由についても掘り下げます。

最後には私が普段から心がけている「とっておきの方法」について書いていきますので最後までおつきあいくださいね!

それではスタート。

スポンサーリンク

仲良し夫婦の秘訣とは?

仲良し夫婦の秘訣について、6つのポイントに分けて書いてみました。

  • 相手が辛いときに支えてあげること
  • 相手の親や親戚の悪口を言わないこと
  • 相手に感謝の気持ちを伝えること
  • お互いの苦手なところや出来ないところを補ってあげること
  • 自分の幸せよりも相手の幸せを第一に考えること
  • お互いがずっと好きであること

それでは、1つ1つ詳しく書いていきたいと思います。

仲いい夫婦1

秘訣1:相手が辛いときに支えてあげること!!

まず、1つ目は「相手が辛いときに支えてあげること」です。これは、自分が辛いときに話を聞いてもらったり、アドバイスをされたりすると元気になって嬉しくなりますよね。

それを相手にも行って、相手の辛い気持ちを分かち合ってあげるということです。

■アドバイスされるのが嫌いな相手には注意!
プライドが高かったりしてアドバイスされるのが嫌いな場合もあります。そんなときは、話をよく聞くだけにする等、臨機応変に対応するようにしましょう。

相手が辛いときに支えることは、仲良し夫婦になるには大事なポイントですね。

秘訣2:相手の親や親戚の悪口を言わないこと!!

2つ目は、「相手の親や親戚の悪口を言わないこと」です。これは、私も結婚したばかりの頃、夫とこの件で喧嘩してしまったことがあります。

それ以来、私は夫の親や親戚のことは絶対に悪く言ってはダメだと思いました。文句とか愚痴も絶対にやめた方がいいと思います。2人の関係が険悪になってしまうので。

意外とやってしまいがちなのですが、やめた方が仲いい夫婦になる一歩目になるので頑張ってみてくださいね♪

秘訣3:相手に感謝の気持ちを伝えること!!

3つ目は、「相手に感謝の気持ちを伝えること」です。これは、ちょっとしたことですが感謝されたら嬉しいですよね。

私も、料理をして食べ終わった時やお弁当箱が返って来た時に「美味しかったよ」と言われるととても嬉しくなります。

ちょっとしたことなのですが、やはり感謝されるというのは嬉しい事なので仲いい夫婦になるにはとても大切なことですね。

ちょっとしたことなので、意識して毎日の生活で実践してみるといいかもですね♪

スポンサーリンク

秘訣4:お互いの苦手なところや出来ないところを補ってあげること!!

4つ目は、「お互いの苦手なところや出来ないところを補ってあげること」です。

これは、私も結婚してから感じたことなのですが、夫婦というのはお互いの出来ない部分を相手が出来たりしてうまく成り立っていくものではないかと思います。

例えば、夫は料理が出来なくても妻が出来たり、夫は掃除が得意で妻が苦手だったりなどです。

こういう凸凹な部分があって、パズルのピースをはめ込むようにお互いが補い合っていけたら素敵だと思います。

確かに、すべてがうまく補い合うというのは難しいと思いますが、少しでも補い合える部分があるのならまずはそこから頑張っていくことで仲良し夫婦を目指せるのではないかと思います。

秘訣5:自分の幸せよりも相手の幸せを第一に考えること!!

5つ目は、「自分の幸せよりも相手の幸せを第一に考えること」です。これは、自分が結婚した一番大切な人には自分と一緒に暮らして幸せを感じてほしいですよね。

ですので、自分のことも大事なのは基本ですが、それ以上に相手のことを大事にして幸せにしてあげて下さい。

仲良し夫婦の方たちは自然に自分の幸せよりも相手の幸せを考えて行動していることが多いと思います。

自分よりも相手の幸せを自然に考えられることが出来たら、本物の愛なのではないでしょうか!?

幸せ雲

秘訣6:お互いがずっと好きであること!!

6つ目は、「お互いがずっと好きであること」です。やはり夫婦はお互い好きで結婚したので、結婚生活を続けてもずっと好きでい続けてほしいですよね。

途中で好きじゃなくなってしまったりしたら悲しいですよね。

ですので、仲良し夫婦は自然にお互いをずっと好きでいられているのではないかと思います♪

これは、努力というよりも自然に好きでいられたらいいですよね。

 

とはいえ、簡単にこれらの事を実行するのは頭では分かっていても行動するのは難しいもの。一体、どんな所が難しいのでしょう?理由を見ていきましょう。

仲良し夫婦の状態をキープするのが難しい理由は?

難しさの理由は大きく分けると・・・

  • 慣れてくると「ありがたみ」がなくなるから
  • 素直になれず照れてしまうから
  • 子供にばかり意識がいってしまうから

の3つになります。では、それぞれの理由を見ていきましょう。

慣れてくるとありがたみがなくなるから

巷でよく言われているのは、「恋の賞味期限は3年」ということ。これは科学的にも説明できるそうです。

なぜ約3年なのかというと、恋愛初期のアツアツカップル時代には、脳内から興奮作用の効果がある物質が分泌されるからなんですね。

この物質が分泌している状態ですと、気分が高まってテンションが上がり興奮状態に陥ります。そんな理由で「恋は盲目」なんて言われるんですね。

そして、恋愛初期から約3年が過ぎるとこの状態も自然となくなり、お互いに「普通の状態」になってしまうんです。

めでたく結婚生活に突入した幸せ夫婦も、つきあい初めてから3年以上が経過している場合も多いかと思います。つまり、「普通の状態」で一緒に生活している訳ですね。

恋愛時代は、会うだけで幸せを感じる事ができますが、夫婦ならば毎日一緒に居られます。

その状態ですと、「一緒に居られる」というのは当然のものになるので「ありがたみ」を感じられなくなってしまうんですね。

記事の前半で紹介した内容は、夫婦で一緒に居られる事を前提とした内容になっています。

ですので、一緒に居られる事に感謝できないと、紹介した内容を実行するのが難しくなってしまうんですね。

素直になれず照れてしまうから

そして、つきあいが長い間柄ですとやはり「照れ」という感情が出やすいんですよ。意外と恋愛中の頃の方がロマンチックなセリフを言ったりできるもの。

  • 女性の場合:「いつもお仕事頑張ってくれてありがとう!」
  • 男性の場合:「いつも家事を一生懸命やってくれてありがとう!」

など、面と向かって感謝の気持ちを言葉を使って言い合ったりするのはやっぱり照れくさいんですよね( *´艸`)

しかし、やはり言葉にして伝えるのが最も分かりやすいですし、お互い嬉しいと思いますので照れている場合ではないと思います。

ちょっとした気遣いで夫婦がお互いに幸せになれるのならば、是非、感謝の気持ちはストレートに言葉で表現した方が良いのではないでしょうか。

子供にばかり意識が向いてしまうから

新婚時代に2人暮らしをしていると自然とお互いの事を思いやって生活できるかと思います。

しかし、子供が産まれると子育てに集中してしまい、夫婦はお互いの事を思いやる余裕が持てなくなってしまうんですね。

子供って予測不能の動きばかりしますし、常に見ていないと何をしでかすか分かりません。

もちろん、ずーっと見ているのは不可能ですが意識はやっぱり子供に向いてしまいます。そんなわけで、夫婦よりも子供に意識が行ってしまうんですね。

 

と、簡単に仲良くなる秘訣を実行できない具体的な理由なこんなとこでしょうか。

私の場合はこのような事に気を付けています。次のセクションでじっくりとみていきましょう!

私が普段から心がけているポイント

安定した生活を送る事ができているのは誰のおかげか考える

家族みんなが毎日何の不自由もなく生活できているのか考えてみましょう・・・。思い浮かべてみましたでしょうか?大きく2つの事が言えますね。

  • 旦那さんが毎日お仕事を頑張ってお給料を稼いでくれるから
  • 奥さんが毎日家事や子育てを頑張って旦那さんのサポートをしてくれるから

もちろん、それぞれの家族で役割分担が違うと思いますのでここでは一例としてこのような理由を挙げてみました。(これは私の家族の場合です)

そうです。家族が平和に生活できるのは夫婦の力を合わせた結果なんですね。ですので夫婦のありがたみを忘れかけてしまった時でも、その都度この事を思い出してみてください。

そうすればきっと自然と感謝の気持ちが沸き上がってくるかと思います。

夫婦の幸せは義理の両親のおかげと考える

義理の両親に不満があることもあるかもしれません。しかし、よく考えてみて下さい。あなたの大切なパートナーはその両親がいてくれたおかげで存在しています。

つまり、「今の幸せ」は義理の両親のおかげと言っても過言ではありません。この事を心の片隅にでもしまっておいてください。そして、ついつい愚痴を言いたくなったときに思い出してみましょう。

きっとそんな感情が和らいでくるはずですよ。私もしょっちゅうグチをパートナーに言ってしまいそうになりますが、その都度、この事を思い出して心にブレーキをかけています(^-^;

時には喧嘩も必要

仲良し夫婦を継続するには、「いつ何時」でも仲良くしなければならない・・・なんて事はありません。

あなたは会社のあまり親しくない人と喧嘩したりするでしょうか?恐らく殆どの方は事を荒げないように大人の対応をするかと思います。

反対に親密度が高い間柄だからこそ時には喧嘩も必要なんですね。仲良し夫婦のために我慢することも大切ですが、ずーっと我慢するのはやっぱり不可能です。

お互いにどんな事が不満なのか言葉を使って分かりやすく相手に伝えあってくださいね。

そうすれば、お互いの妥協点も見つかりますし、相手も自分の悪いところを客観的に見直すキッカケになるでしょう。そして、より良い関係を築くことができるでしょう。

私たちも定期的に喧嘩をして、お互いの不満点を「見える化」しています。意外とこれが効果的で喧嘩した後って、あっさりと仲良くなれるもんなんですよ。

喧嘩という表現をしておりますが、言い方を変えると「夫婦会議」のようなものですね。

相手に幸せになって欲しいのは「自分のため」と考える

お互いに協力しあったり、相手の幸せを第一に考えたりする事って、よくよく考えると「自分のため」であったりするんですよ。

相手が笑うと自分も笑顔になったりしますよね?そして、相手が幸せだと自分も幸せな気分になりますよね?

逆を考えてみると分かりやすいと思います。相手がピリピリしていると雰囲気が悪くなってこちらまで気分がピリピリしてくると思います。つまり、気持ちって伝染するという事です。

ですので、相手のためと思って何かをしてあげるという発想ではなく、「自分の幸せのために相手に尽くす」この考え方をするとうまくいきますよ。

お互いがそのような考えであれば、仲良し夫婦間違いなしですよ!私は普段からコレを心がけていて、いつも自分のために行動していますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?夫婦の仲いい秘訣を6つのポイントに分けて書きました。最後にまとめたいと思います。

夫婦の仲いい秘訣は、

  • 相手が辛いときに支えてあげること
  • 相手の親や親戚の悪口を言わないこと
  • 相手に感謝の気持ちを伝えること
  • お互いの苦手なところや出来ないところを補ってあげること
  • 自分の幸せよりも相手の幸せを第一に考えること
  • お互いがずっと好きであること

この6つです。

仲いい夫婦を目指したいあなたはこの6つの秘訣を実践すれば、限りなく近づけるのではないかと思います。

そして、それを実行するのが難しい理由は3つ。

  • 慣れてくると「ありがたみ」がなくなるから
  • 素直になれず照れてしまうから
  • 子供にばかり意識がいってしまうから

そして、私がいつも心がけている事は以下の4点です。

  • 安定した生活を送る事ができているのは誰のおかげか考える
  • 夫婦の幸せは義理の両親のおかげと考える
  • 時にはケンカも必要
  • 相手に幸せになって欲しいのは「自分のため」と考える

私も今回の記事を書いて、自分の反省点も浮かび上がってきたのでこれから直していきたいと思いました。

あなたもぜひ実践してみてくださいね♪

あげまん妻を目指しているあなたはこちらもおすすめです↓

⇒あげまん妻の特徴とは?あげまん妻になるには?

姉妹の仲が良い理由を知りたいあなたはこちらもどうぞ↓

⇒姉妹の仲が良い理由とは?子育てに役立つポイント3選

以上、「仲良し夫婦の秘訣を大公開~私が心がけているとっておきの方法~」でした。

WRITTER :もやみ

スポンサーリンク

コメントを残す