暗い性格を直したい!実際に効果のあったポイント6選

暗い性格を直したい!

そのように考えている人って意外に多いのではないでしょうか?長い人生いろいろな事がありますが、一時的に「暗い性格」になってしまい心を閉ざしてしまう事もあるかもしれません。

何を隠そう、僕自身20代の頃、社会人生活に馴染む事ができず性格が暗くなってしまい「ぬけがら」のような状態になってしまった事があるんですよ。

常々、この性格を直したいと思っておりました。

しかし、現在はすっかり立ち直り明るい自分を取り戻す事に成功しています。そんな経験を踏まえて、この記事では暗い性格を直す方法を紹介していきます。

この記事を読んでいるあなたももしかしたら、かつての僕のような状態なのかもしれません。ですがご安心ください。あなたはネットでその状況を改善するために調べております。

改善するための努力をされておりますので状況としてはすでに上向いていますよ。少しづつで良いので状況を改善していきましょう。

もちろん、一時的に暗くなっているのではなく、小さい頃から暗い性格に悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

今回の記事では、気持ちが切り替わる行動や考え方に着目してポイントをお伝えしていますので、そうした方も「何かが変わるかも」という様な視点で読み進めていただければ幸いです。

スポンサーリンク

暗い性格を直すにはどうする?

暗い性格を直すにはどうしたらいいのでしょう?次のポイントを心がける事で少しづつ状況が改善していきますよ。

  • 筋トレを始めてみる
  • スポーツをする
  • 否定形の言葉を使わない
  • 人の幸せを喜ぶ
  • お笑い番組で思い切り笑う
  • 平和な日本に生まれて良かったと考える
 それではスタート!

筋トレを始めてみる

「マッチョ」というとどんなイメージをお持ちでしょうか?

ボディビルダーや格闘技の選手が思い浮かぶと思いますが、彼らに共通するポイントとしては「自信」ですね。

とはいえ、本当にボディビルダー級のマッチョになる必要はありません。ただひたすら筋トレしているとその事に集中する事ができるのです。筋トレをする事自体に意味があるんですね。

筋トレの内容は、腕立てと腹筋を各20回×2セット程度で充分です。マッチョになるならば、プロテインや筋トレを行う頻度など細かい調整が必要です。

しかし、ここでは毎日決められた回数をただひたすらこなすだけでOKです。すると不思議な事に暗い気持ちが少しづつ回復してくるのが分かると思います。

体がガリガリだったり、メタボだったりするとそれだけで自分に自信が無くなるもの。

その点、日頃から適度に体を鍛える習慣をつけておけば、自分に自信がつき性格も明るくなります。

ただし、筋トレをする気力もない場合は無理にする必要はありません。それが原因でまたストレスをため込んでしまいますからね。自分をいたわる心を忘れないようにしましょうね。

外でスポーツをする

社会生活の中でスポーツをする機会ってあまりないかもしれませんが、健康を保つためには適度なスポーツは必要不可欠です。

体が健康であれば、自然と余裕ができ精神的にも明るくなります。

意図的にスポーツをする機会を設ける事ができれば、より健康になれますし、他人とコミュニケーションを取る機会も得られるので、外交的で明るい性格に変わる事ができます。

もちろん他人とコミュニケーションを取るのもつらいという方もいると思います。

そんな場合は、自転車に乗ったりウォーキングしたり、日常生活に「体を動かす」習慣を取り入れるようにしてみましょう。

否定形の言葉を使わない

会話の中でいきなり否定されたり、事あるごとに否定されると、話し相手としてもうんざりしてしまいますね。

否定系の言葉の例としては、「でも」「だって」「しかし」「できない」「無理」などが挙げられます。

暗い性格になっている時期はこのようなワードを多用してしまいがち。

無意識の内にこのような言葉を多用する事に慣れてしまっている事が殆どかと思います。

意識して否定系の言葉をなるべく使用しないように心がけると、次第に性格も変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

人の幸せを喜ぶ

  • 他人の不幸は蜜の味

という言葉がありますが、本当にそうなのでしょうか?

僕の経験上、人の不幸を喜んでいる時は大抵自分自身にも何かしら不幸な目にあっている事が多かったです。

しかしながら、人の幸せを喜ぶようになり自分自身の幸せや成功だけにフォーカスして生きるようにしてみたところ、不思議な事に良い事が多く起こるようになりました。

良い事が多く起きるようになれば自然と明るい性格になりますので良い事づくしですね。

本当にそうなの?と少々疑わしい部分があるかと思いますがまずはやってみて下さいね。自分で実践してみると分かりますが必ず「あれ?本当だ」と納得できると思います。

感謝の心を忘れず素直になる

人に何かをしてもらったときやアドバイスをもらった時に、素直に聞き入れる事も大切な要素。

この記事を読んで「そんなに簡単に暗い性格が直るわけがない」などと否定的な気持ちになっていませんか?

騙されたと思ってまずは素直に人のアドバイスを受け入れる事から始めてみましょう。この心がけで少しづつ性格も変わってくるはずです。

反発するのは意外とエネルギーが必要なのでそれだけで疲れてしまいます。「素直に聞き入れる」というのは実は楽な事なんですね。

まずは「聞き入れて実践してみる」。反発してみたり結論を出したりするのはそれからでも遅くないと思います。

お笑い番組で思い切り笑う

当時の僕がかなり助けられたのがお笑い番組。会社が終わってボロっちい社員寮に戻ると、暗い性格に追い打ちをかけるように孤独感に襲われていました。

そんな時テレビを付けると、とても笑える「お笑い番組」がやっていたんですね。当時はお笑いもかなり流行っていて、どこも局もお笑い関連の番組をやっていたような気がします。

ちなみに僕が面白いと思った芸人さんは、タカ&トシ・アンガールズ・ヒロシ・いつもここから・オリエンタルラジオ・アンジャッシュ・さくらんぼブービーなどです。

一度笑いのツボにハマるととても気分が爽快になります。また、「笑う」という行動によりエンドルフィンという物質が分泌され幸せを感じる事ができるそうですよ。

平和な日本に生まれて良かったと考える

人生いろいろあって塞ぎこんでしまう時期もあるかと思います。

仕事が上手くいかない・人間関係に限界を感じる・希望の大学に落ちてしまった・失恋してしまった・給料が上がらない・・・など、原因はいくらでも出てきそうです。

しかし、冷静になって考えてみてください。あなたはこのようにインターネットを閲覧出来ていますね。悩みを解決しようと行動できています。

世の中には、戦争地域で生活している人や貧困によって明日生きられるかどうかも分からない極限の状況で生活もたくさん居ます。

まずは、この平和な日本に生まれてきた事に感謝してみてはいかがでしょう?

ネット検索出来ているという事は、経済的にも問題はないものと思われます。つまり、明日食べるごはんの心配はしなくても良いという事になりますね。

明日のごはんの心配をしなくて良いというのはこの上ない幸せかと思います。

さいごに

いかがでしたでしょうか?暗い性格を直すポイントについて紹介してきました。おさらいすると・・・

  • 筋トレを始めてみる
  • スポーツをする
  • 否定形の言葉を使わない
  • 人の幸せを喜ぶ
  • お笑い番組で思い切り笑う
  • 平和な日本に生まれて良かったと考える

となります。

これは僕が実際に性格が暗くなってしまった時に心がけていた事で、実際に効果があった事です。

これらを全て実行しなければダメという事はありません。1つでも実行できれば、改善の第一歩を踏み出した事になります。

あわてずあせらず、自分のペースで悩みを解決できたら良いですね。

もし、この記事が役に立ったと思いましたらなにかコメントでも残してもらえると嬉しいです。

以上、「暗い性格を直したい!実際に効果のあったポイント6選」でした。

WRITTER :もやこう

スポンサーリンク

コメントを残す