指のささくれ 化膿したらどうなるの?対処法は?

毎日生活していて、ある時ふと指を見ているとささくれが出来ていることに気が付きます。ささくれって何だか気になってしまい嫌なので、むいたり引っ張ったりしたことってありませんか?

しかし、ささくれはむいたり、引っ張ったりして取ると悪化してしまいます。悪化すると化膿して指が赤や緑色に腫れたりします。

こうなってしまったら大変です!!

それでは、指のささくれが化膿したらどうなるのかについて書いていきたいと思います。

さらに、指のささくれの原因と正しいケアの仕方、化膿した場合の対処法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク




指のささくれの原因とは?

まず、指のささくれの原因を3つ書いていきます。

  • 乾燥
  • 栄養不足
  • ストレス

とこの3つです。

1つ目の乾燥は、寒い季節になってくると、自然と手が乾燥してしまいますよね。さらに、水仕事や手作業の仕事をすると、手の油分が取れてしまいます。

ですので、冬になったら洗いものなどの水仕事や手作業の仕事をした後はハンドクリームでケアすることが大事ですね♪

2つ目の栄養不足は、毎日の食事で十分な栄養素が取れていないということです。たんぱく質やビタミン、ミネラルなどの栄養素が入った食事をとるように心がけるといいですね。

肉や魚、卵、野菜、果物などバランスのいい食事を心がけてくださいね。

3つ目のストレスですが、日常のストレスから無意識に爪を噛んでしまったり、引っ掻いてしまうとささくれが出来てしまいます。

日々の生活から、ストレスを感じないように前向きな考え方をするよう心がけるといいですね。

指

化膿したらどうなるの?

ささくれが化膿したら、指の周辺が赤く腫れてズキズキと痛みが走るようになります。または、膿が出来て緑色に腫れて、触るとズキズキと痛むようになります。

私も、以前ささくれを無理やり取ってしまって指の周辺が化膿してしまいました。その当時は、ささくれを取ることが癖になっていたのです。

そのため、膿が出来て緑色に腫れてしまいました。しかも、指がドクンドクンと音を立てているのが聞こえました。

こんな風に指が化膿してしまったのは初めてだったので、「ただ事じゃない」と思いすぐに病院に行きました。

すると、かなりひどい状態だったようで、爪をはがして膿を出すことになってしまいました。さらに酷く、骨までいってしまった場合は指を切断することになってしまっていたそうです。

そこまでいかなかったのは不幸中の幸いでしたが、爪をはがして膿を出すだけでもとても怖かったです。

因みに、このような状態になってしまった指を「ひょうそう」と言います。

私の場合はかなりひどい状態になってしまいましたが、実はここまでなる前に症状を食い止める対処法があるのです。その方法は次のセクションで説明したいと思います。

スポンサーリンク




ささくれが化膿した場合の家でできる対処法!!

ささくれが化膿したら、すぐに病院へ行くというのも大事です。しかし、その前に自分でできることもあります。

私は以前「ひょうそう」になってしまったのですが、その後も「ひょうそう」予備軍になってしまったことがあるのです。

その時、すぐに病院に行ってしまったらまた爪をはがすことになるのが嫌だったので手をよく洗ってから「イソジンきず薬」を化膿した部分に塗りました。そして、その上から絆創膏を貼って過ごしました。

数時間経つと絆創膏も汚れてきてしまうので、またイソジンきず薬を塗って新しい絆創膏を貼りなおしました。

これを何回か繰り返していると、2~3日後にはなんと指の痛みも化膿も治ってしまったのです!!

この対処法は病院に行く前に試してみるといいと思います。意外と治ってしまうので、騙されたと思って試してみてください。

しかし、人によっては治らずに悪化してしまう可能性もあるので、その時はすぐに病院に行ってくださいね。

多くの人はこの対処法で治ると思いますが万が一ってこともあると思いますので。

【第3類医薬品】薬)明治/イソジンきず薬 30ml

【第3類医薬品】薬)明治/イソジンきず薬 30ml
価格:446円(税込、送料別)

ささくれの正しいケアの仕方!!

ささくれが出来てしまったら、まずは眉毛をカットするハサミでささくれを根元からカットすることが大事です。

引っ張ったりむいてしまうと、ばい菌が侵入してしまうので絶対にしないほうがいいです。カットしてから、何日か経つとささくれはなくなっていきます。

しかし、数日しても治らなくて化膿してしまう場合は、手を洗ってから「イソジンきず薬」で消毒して絆創膏を貼ることをおすすめします。

OK

まとめ

いかがでしたでしょうか?指のささくれが化膿したらどうなるのかについて書きました。最後にまとめたいと思います。

指のささくれが化膿したら、指の周辺が赤く腫れたり、膿が出来て緑色に腫れてズキズキと痛みます。

病院に行くと、爪をはがされて膿を出されるので注意が必要です。膿が骨まで達してしまうと、最悪の場合指を切断することになります。このようになってしまった指を「ひょうそう」と言います。

病院に行く前に自宅で出来る対処法は、手をよく洗い「イソジンきず薬」を塗ります。その上から絆創膏を貼り、数時間ごとにこの作業を繰り返します。

すると、徐々に良くなってきます。何日かすると完全に治るので、病院に行かなくても大丈夫になります。

しかし、もし良くならずに悪化してしまった場合は速やかに病院に行ってくださいね。私はこの方法で治ったので、多くの人はこの対処法で治ると思います。

治ったときは病院に行かずに済んだのでとても嬉しかったです。早く良くなるといいですね♪

ささくれの原因は乾燥でもありますが、乾燥肌の方はこちらの記事もおすすめです↓

⇒乾燥肌の化粧水 おすすめの安いものは?敏感肌の人にもおすすめ!!

以上、「指のささくれ 化膿したらどうなるの?対処法は?」でした。

 

スポンサーリンク

コメントを残す