鼻が痛い!腫れる原因と対策を調べたら衝撃の事実が判明!

何の前触れもなく「鼻が痛い 」と感じて鏡を見てみたら鼻がぼんやりと腫れていたという経験はありませんか?鼻の病気は色々あると思いますが、今日は私が数年間悩まされていた、「鼻の頭や内部が腫れる現象」の原因と対策について書いて行きます。

鼻の頭や内部が腫れる症状とは?

冒頭で書いたとおり、たまに「鼻が痛い」と感じる事はありませんか?そして、鏡をチェックしてみると鼻がちょっと変なカタチに変形して腫れている・・・。さらに、触ると鈍い痛みが走ります。

そのまま普通に生活していれば治る事もありますが、悪化すると鼻の頭まで腫れて激痛が走る事もあります。

もちろん、その後は必ず自然治癒しますが、私は、こんな事が頻繁に起こり、発症しては自然に治り、発症しては自然に治り・・・を数年間も繰り返していました。

そんな中、病院でしっかりとした原因と対策を突き止める事にしました。

しかし、耳鼻科や皮膚科等、数件の病院を回りましたが、根本的な解決には至りませんでした・・・。

スポンサーリンク

鼻の頭や内部が腫れる原因

そんなある日、ネットで「鼻が痛い」原因と対策を調べていたら、こんな事が判りました。

それ鼻毛を処理し過ぎると、鼻毛によって防がれていたバイキンが入り込み、鼻が腫れて痛みを伴う という事でした。

今まで知らなかった事実だったのでこれには衝撃を受けました。

鼻毛は本来、汚い空気やほこり等を体内に入り込むのを防ぐフィルターの役目を果たしているので、処理し過ぎると鼻が腫れて痛くなってしまいます。

バイキンが入り込む具体的なパターンとしては、下記のようなパターンがありますので要チェックですよ。

  • 鼻毛処理をし過ぎて毛の量が少なくなった場合
  • 鼻毛処理の際に鼻内部を傷つけてしまった場合
  • 汚い手で鼻をほじってしまった場合

鼻の粘膜にかさぶたが!本当は怖い鼻くそほじりの真実とは?

スポンサーリンク

私が実践して解決した方法

バイキンが入りこむ具体的なパターンを日常生活において、意識的に回避する事で鼻が腫れて痛くなる確率を軽減させる事ができます。

しかし、だからといって鼻毛の処理をしないで放置していると、見た目がかなり面白い顔 になってしまいますよね(笑)

というわけで、ポイントは処理の仕方にあります。

鼻毛は鼻から飛び出てなければ基本的には処理をする必要はありません。なので鼻から飛び出た毛のみを切るうにしましょう。

間違っても毛抜きで抜くような事はしないようにしましょうね。抜いた毛穴からバイキンが入る可能性があるからです。

処理するために必要な道具は、鼻毛処理用のはさみがオススメです。鼻毛処理用のはさみとは、危なくないように先端が丸くなっているはさみの事です。

処理のポイントとしては、鼻から飛び出した鼻毛を1本1本丁寧に切ること。まとめて、複数の毛を処理してしまうと処理のし過ぎになってしまいますからね。

あと、はさみが鼻の穴の内側に直接触れないようにしましょう。

丸くなっているとはいえ、はさみははさみなので、誤って鼻の内部を傷つけてしまう恐れがあります。

高級鼻毛切はさみ↓
 驚異の精密度! 幼児用/鼻毛切りはさみ/鼻毛切はさみ/赤ちゃん対応/美容はさみ/ルビス/海外…

もう1つ大事なポイントは、はさみの手入れです。

はさみにバイキンが着いた状態で使用すると、そのまま鼻からバイキンが入る恐れがあるので、はさみは使用前と使用後に必ず消毒液かエタノールで消毒すようにしましょう。

消毒用エタノール↓
消毒用エタノールIP ケンエー / 消毒用エタノール●セール中●★税抜1900円以上で送料無料★【…

まとめ

「鼻の頭や内部が腫れる現象」の原因は、鼻毛処理をし過ぎたり、鼻をほじった際にバイキンが入る事が原因。

  • 鼻毛処理の際は必要最低限の処理を行い、道具は鼻毛処理用のはさみを用いる
  • 刃先が直接鼻の内部に触れないように気を付ける
  • はさみは使用前・使用後に必ず消毒をする
  • 鼻をむやみやたらにいじらない

【2016年2月10日追記】
その後、更に簡単かつ安全に鼻毛を処理する方法を探してみた結果、1つの結論に到達しました。コチラの記事をどうぞ↓

⇒鼻毛の処理方法 10秒で終わる最も簡単で安全なやり方

以上、「鼻が痛い!腫れる原因と対策を調べたら衝撃の事実が判明!」でした。

WRITTER :もやこう

スポンサーリンク

コメントを残す