礼服 レディースの購入場所はどこがベスト?4つに分けて説明!

先日、母方の祖父の一周忌に呼ばれました。しかし、礼服を一着も持っていなかったので、私はビジネススーツで行ってしまったのです。

帰ってきてから、私は結婚もしていていい大人なのにいつまでもビジネススーツでは恥ずかしいと思うようになりました。

さらに、母にも礼服を一着くらいは買っておいた方がいいと言われたこともあり、礼服を買うことを決意しました。

しかし、礼服を自分で購入するのは初めてで、どこで購入すればいいのか分かりません。値段の相場や礼服を買うときの注意するべきポイントも知らないのです。

ということで、レディースの礼服を購入する場所はどこがベストかについて調べてみました。

スポンサーリンク




レディースの礼服の購入場所はどこがベスト?

まず、レディースの礼服の購入場所を4つのポイントに分けて書いていきたいと思います。

  • デパートや百貨店
  • イオンやジャスコなど
  • 洋服の青山、AOKIなど
  • ネット通販

とこの4つが候補に挙がりました。それでは、この4つのポイントを詳しく書いていきたいと思います。

礼服

デパートや百貨店!!

一つ目の購入場所はデパートや百貨店です。デパートや百貨店は高価で質のいいものを取り揃えています。

葬式関連での礼服は黒いものほどいいものと判断されるので、デパートや百貨店で購入すると黒くて質のいいものを購入することができます。

値段は大体約5万~15万円ほどかかります。

かなり高額になってしまいますが、黒くて質のいい礼服が手に入るし、一生の内に何度かは使用するものなので出して損はないと思います。

■礼服を購入する場合のワンポイント

何度も葬式に出席したことのある人は安物と質のいい高価なものを見る目が養われているので、あまり安い礼服を着ていると若いうちはいいと思いますが30代くらいからは少し恥ずかしいかもしれません。

結婚して相手の親戚に葬式で会った場合もいい礼服を着ていると認めてもらえる可能性が高くなります。

値段が高すぎて、本当に厳しいという方はデパートや百貨店のセールで購入するとかなりお安い値段で購入することができるのでおすすめです♪

さらに、高島屋や丸井、西武、東武などではネットでもブラックフォーマルを購入できるようになっていたのでこちらもおすすめです。

涙を流す女性

イオンやジャスコのフォーマルコーナー!!

二つ目の購入場所はイオンやジャスコのフォーマルコーナーです。それなりに質の良い、黒が深くていいものが手に入るのでおすすめです。

東京ソワールや東京イギンというブランドは昔からやっている礼服のメーカーなのでこれらのブランドを狙っていくといいと思います。

値段はデパートや百貨店ほどはかからず、かなりお安く購入することができます。しかし、大体約3万~6万くらいは見ておいた方がいいですね。

セールの時に買いに行けばもっとお安く買うことができるので、おすすめです♪

スポンサーリンク




洋服の青山、AOKI、コナカなど!!

三つ目の購入場所は、洋服の青山、AOKI、コナカなどです。これらのお店は紳士服を主に取り扱っているので、レディースの礼服にはあまり力を入れていません。

そのため、デザインもあまりなく種類が少ないとのこと。しかし、青山よりはAOKIの方がデザインに力を入れているようです。

ですので、レディースの礼服を購入する場合は、AOKIに行った方がいいかもしれません。しかし、値段は約1万~5万で買えるのでリーズナブルでいいですね。

ネットでも購入することができるので、こちらで購入することもできて便利です。

ネット通販!!

四つ目の購入場所はネット通販です。ネット通販は値段がとても安く約1万~2万で購入できます。

ネットで購入できるので店に行く手間がかからないところがとてもいいです。

しかし、質はあまり良くなくペラペラの素材や、黒が深くないもの、スカートの丈が短いものなどもあるため葬式の場で安物だとばれてしまうかもしれません。

20代の若い人や生地の質などにもこだわりがなく、周りの目も気にならない方にはおすすめの購入場所だと思います。

30代以上の年齢で、生地の質にこだわりがあり、周りの目が気になる人にはあまりおすすめできないかもしれませんね。

お葬式

まとめ

いかがでしたでしょうか?レディースの礼服の購入場所はどこがベストかについて書きました。最後にまとめたいと思います。

  • デパートや百貨店

高価で黒が深く質のいい礼服を販売している。値段は約5万~15万円ほど。

結婚して相手の親戚の葬式に出席する際も恥ずかしくない質のものだと認めてもらえる。

セールで購入すると質のいいものが安く購入出来てかなりお得。一部のデパートや百貨店ではネットでも購入できる。

  • イオンやジャスコなど

質が良く、黒が深くていいものが手に入る。東京ソワールや東京イギンは昔からの礼服のメーカーなのでこれらのブランドを購入するといい。

値段は約3万~6万くらいで購入できる。セールの時の方がお得に購入できる。

  • 洋服の青山、AOKI、コナカなど

紳士服を主に取り扱っているため、レディースの礼服のデザインがあまりなく種類も少ない。

青山よりAOKIの方がレディースの礼服のデザインに力を入れている。

値段は約1万~5万で、ネットでも購入することができる。

  • ネット通販

値段がとても安く、約1万~2万で購入できる。ネットで購入でき店に行く手間がかからない。

質はあまり良くなくペラペラの素材や、黒が深くないもの、スカートの丈が短いものなどがある。20代の若い人にはおすすめ。

とこの4つのポイントに分けて書いていきました。

最近では、ネット通販以外のデパートや青山などの礼服もネットで購入することができますが、実際にお店に行って試着して購入する方が自分のサイズとぴったりフィットするかが分かるので安全ですね。

レディースの礼服は膝が隠れるくらいのスカート丈がベストなので、これもしっかり確認しておきたいですよね。

今回レディースの礼服について調べてみて、私はデパートや百貨店のセールに行って購入する方が安く質のいい物が手に入るのでベストだと思いました。

それでは、後日さっそくデパートに行って見たいと思います♪

以上、「礼服 レディースの購入場所はどこがベスト?4つに分けて説明!」でした。

WRITTER :もやみ

スポンサーリンク

コメントを残す