食費節約のコツ 主婦に役立つ4つの方法!

毎月の食費ってどのくらいかかっていますか?食べたい物をたくさん買い込んで食費がかさんでしまうなんてこと良くありますよね。最近、食費を節約するにはコツがあるっていうことに気が付いてきました。私が食費節約のためにしてきたコツを4つにわけて書いてみました。

1.買い物に行く回数をなるべく減らす!

買い物に行くとついついお菓子やデザート、カップラーメンなどなど買う予定のなかったものまで買ってしまいますよね。

しかし、買い物に行く回数を減らすとその分無駄なものを買う機会がなくなります。

そのため、必然的に食費が節約出来るということなのです。頻度としては1週間に2回買い物に行けば十分だと思います。

私は、いつもお菓子やデザート、アイス、カップラーメン、お惣菜、レトルト食品、菓子パンなどはなるべく買わないようにしています。

これを心がけているだけで、かなり食費節約に効果があります。必要最低限だけ買うということが大事なのですね。

スポンサーリンク

2.チラシを見て安いものを買う!

スーパーのチラシって毎回チェックしていますか?

少しチェックするのは面倒くさい気もしますが、その日の特売品が分かりお得な買い物ができます。

新聞を取っていない人はチラシが入ってこないですが、ネットでもチラシが見られるようになっていますのでこちらをご活用くださいね。

さらに、お肉は冷凍保存するために安い日に大量に購入して冷凍しておくと便利ですね。

業務スーパーが近所にある人は、食品によっては安く売られているものもありますので活用するのも一つの手です。

私は保存食やお米、麺類、ジュース、牛乳など安いので買っています。

 

いちご

引用元:http://www.gatag.net/09/10/2008/075959.html

3.クレジットカードでお支払いをする!

クレジットカードで買い物をすると、ポイントがついてお得ですよね。

クレジットカードのポイントも付きさらにポイントカードがあるお店だと、お店のポイントもついてダブルでポイントがもらえます。

でも、クレジットカードで買いものをするとお金を使った感覚があまりないので、お金を使いすぎて食費が上がってしまい節約どころじゃなくなってしまう可能性もありますね。

その対策を次のセクションで解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

4.家計簿を付けて日々の食費を把握する!

クレジットカードで買い物をしてお金を使いすぎたりしないために毎日の出費を把握することが大事ですよね。

ということで、家計簿をつけることをおすすめしたいと思います。

買い物をした時にもらったレシートをとっておき、エクセルで家計簿をつけると日々の出費が把握でき食費の使いすぎを防ぎ節約することができますね。

買い物をしたら、なるべくこまめに入力することをおすすめします。ためすぎてしまうと日々の食費を把握できなくなってしまいますのでね。

まとめ

最後に、食費を節約するコツとしての4つのポイントをまとめてみました。

  • 買い物に行く回数を減らして、無駄な買い物をなくす。
  • チラシをチェックして安いものを買う。近所に業務スーパーがあれば活用する。
  • クレジットカードでお支払いをする。
  • 家計簿をつけて日々の食費を把握する。

以上、食費節約のコツ 主婦に役立つ4つの方法!でした。

WRITTER :もやみ

スポンサーリンク

コメントを残す