姉妹の仲が悪い 原因は?改善策を3つのポイントで教えます!

子供の頃は仲が良かったけど、大人になってから姉妹の仲が悪くなった。または、子供の頃からずっと仲が悪いや子供の頃は仲が悪かったけど大人になってから良くなったなどなどこのような経験ってありますか?

このような経験がある方は、姉妹仲が悪くなった原因が気になってしまいますよね。

ネット上にあった姉妹の仲が悪くなった原因 をまとめてみました。さらに、姉妹仲が悪いままなんて悲しすぎるので、改善したいという人にどうしたら姉妹仲を改善できるのかについても書いてみました。

それでは、「姉妹の仲が悪い 原因は?改善策って何かあるの?」にレッツゴー!!

スポンサーリンク




姉妹の仲が悪い 原因は?

姉妹の仲が悪い原因って、実は両親の育て方 が影響しているそうです。例えば、良くある「お姉ちゃんなんだから!!」っていうのは禁句なのですね。

これは差別 をしているのと同じことなのです。お姉さんは本当に嫌な気分になってしまいますよね。

更に、姉妹に優劣をつけない ようにすることです。優劣をつけるとお互いがライバルとして意識してしまうため、仲良くはなりませんよね。

やはり、姉妹を比べないことが大切なのですね。

そして、姉妹が喧嘩をしているときはどちらかの味方をしないこと が大切です。一方の味方をすると、他方は嫌な気分になってしまいます。

何にせよ、姉妹や兄弟は平等に育てなければなりませんね♪

仲良し姉妹

姉妹の仲が悪い 改善策とは?

姉妹仲の改善策ですが、前のセクションで書いたことをご両親が実行すると良くなってくると思います。

姉妹の差別をしたり、優劣をつけたり、どちらかの味方をしたりしなければ自然と改善されます。

しかし、それでも良くならない場合は、お互い結婚して子供をつくるということですかね。なんと結婚して子供が出来てから自然と仲良くなった姉妹は数多く存在するのです。

しかし、全ての方が仲良しになったということではないようです。

結婚して離ればなれになってからは、会わないようになったという方もいるようです。会わない期間が長くなってくると親の育て方が悪いということもあって改善していく姉妹もいます。

しかし、親だけでなく姉妹たちにもそれぞれ悪いところがあり改善しないので仲良くならないという姉妹もいます。姉妹だって合わないものは合わないし、無理だと諦める方もいます。

確かに諦めたほうがいいパターンもありますが、仲良くした方が周りの人間にとっては良いですよね。

何はともあれ、本人たちの気持ち次第ってことでしょうかね。

スポンサーリンク




まとめ

いかがでしたでしょうか?最後にこれまでの内容をまとめたいと思います。

姉妹の仲が悪い原因は親の育て方なのですが詳しく3つのポイントに分けていきます。

  • 「お姉ちゃんなんだから!!」と差別をする。
  • 姉妹に優劣をつける。(出来がいい悪いなどと分けること。)
  • 喧嘩をしている時に、一方の味方をする

これらの3つのポイントは姉妹仲を悪くさせるのでご両親に辞めてもらうよう説得して下さい。

ご両親もきっと姉妹たちが仲良くしている方が嬉しいと思いますので、説得を受け入れてくれると思います。このままでは、姉妹たちが可哀想すぎますよね。

姉妹仲が悪くなってしまった改善策は、ご両親が3つの原因を改善させていくことが重要になってきます。

しかし、それでも良くならない場合は姉妹たちがお互いに結婚して子供をつくって距離を置いたり、しばらくの間会わないようにしてみてください。

距離を置くことで仲が改善される姉妹もいますが、残念ながら100%うまくいくとは限りません。

これでも仲良くできないようなら、姉妹でも合わないものは合わないと割り切って諦めるしかないのかもしれません。姉妹たちの気持ち次第なのですね。

なかなか難しい問題ですが、改善させたいのであれば根気よく取り組むことが重要だと思います。頑張ってくださいね!!

姉妹の仲が良い方たちの理由を知りたい方はこちらをどうぞ↓

⇒姉妹の仲が良い理由とは?子育てに役立つポイント3選

母親と合わない長女さんが改善策を知りたい場合はこちら↓

⇒母親と合わない長女の方必見!改善のコツを教えます!

以上、「姉妹の仲が悪い 原因は?改善策を3つのポイントで教えます!」でした。

WRITTER :もやみ

スポンサーリンク

コメントを残す