シャンプーのやり方 さらさらヘアーになるためにすること!!

毎日のシャンプーってどんなやり方で行っていますか?実はシャンプーには正しいやり方があって、そのやり方でシャンプーをするとさらさらヘアー になるのです。さらさらヘアーになるためのシャンプーのやり方を書いていきたいと思います。

さらさらヘアーになるためのシャンプーのやり方!!

さらさらヘアーになるためのシャンプーのやり方ってどんなやり方なのか気になりますよね。

まずは、ブラシ を用意します。

高級なブラシもたくさんいろいろなお店で販売しているのですが、100均で売っているブラシ でも大丈夫なのです。

お財布にも優しいなんて嬉しいですよね♪

高級で、マッサージにもなる人気のブラシが欲しい方はこちらをどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 アヴェダ パドルブラシ<AVEDA>
価格:3000円(税込、送料無料) (2017/3/21時点)

 

次に、髪をよく濡らします。

そして、用意したブラシで髪全体をとかします。頭のてっぺんから髪の先まで丁寧に行うとGOODですね。

シャンプーを十分に泡立て、髪全体につけていきます。終わったらもう一度ブラシで髪をよくとかします。

頭のてっぺんから髪の先までブラッシングをしっかり行い、髪の外側だけでなく内側もしっかりとブラッシングします。

そうしたら、髪をそのまま2~3分放置します。

放置することによってシャンプーの泡が髪にパックの働きをし、潤いを与えてくれます。

髪をしっかりとすすぎ、シャンプーをおとします。

スポンサーリンク

すると、かなり髪がしっとりさらさらになっていることに気がつきます。

コンディショナーやトリートメントも同様に、頭皮以外の髪全体につけてからブラッシングを行い2~3分放置し、しっかりとすすぎます。

最後に、お風呂から出たら髪をすぐに乾かします。しっかりと乾かすことがポイントです。

すると、いつもよりもさらさらヘアーになっていることに気がつくと思います。

髪にとっていい食べ物!

さらさらヘアーになるためには、シャンプーのやり方も重要ですが、髪にとっていい食べ物を食べるということも大事です。

ただし、摂り過ぎは禁物でバランスのいい食事をとってからプラスアルファとして摂取するといいそうです。

髪にとっていい食べ物を書いていきたいと思います。

  • サンマ、サケ、マグロ、サバなどの青魚
  • くるみ
  • わかめ、ひじき
  • ビターチョコレート
  • ヨーグルト
  • カキ
  • トマト
  • にんじん
  • ブルーベリー

とこの10種類です。

これらを食べて更にさらさらヘアーを目指してくださいね!!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

さらさらヘアーになるシャンプーのやり方について書いてきました。

最後に内容をまとめたいと思います。

  1. ブラシを用意する
  2. 髪をよく濡らす
  3. 用意したブラシで髪全体をとかす
  4. シャンプーを泡立て、髪全体につける
  5. またブラシで髪をよくとかす
  6. そのまま2~3分放置する
  7. 髪をよくすすぐ
  8. コンディショナーも同様に行う
  9. 髪をすぐに乾かす

とこのような流れで、シャンプーを行うとさらさらヘアーになります。

是非、お試しくださいね♪さらさらになること間違いなしです!!

以上、「シャンプーのやり方 さらさらヘアーになるためにすること!!」でした。

WRITTER :もやみ

スポンサーリンク

コメントを残す