引越しのダンボールを無料で入手!もらえる場所ともらい方を伝授

先日、引越しを行った時に、経費削減のために無料でダンボールを入手できないものか・・・?と思ったんですよね。

調べてみたら、無料で入手できる方法はありました。実際、その方法を使って先日の引越しではダンボール代を浮かせる事に成功

ダンボールは、ネット通販やホームセンターでお金を払えば簡単に購入できます。しかしながら、この不景気の時代、簡単にお金をムダにしたくないと考えている方は多いのではないでしょうか?

これを買うとなると5千円~1万円くらいはかかってしまうはず。結構大きいですよね?

というわけで、ダンボールを「確実にもらえる場所」と「確実にもらえるコツ」などについて紹介します。また、引越しで使った後の処分方法についても紹介していきますね。

それではスタート!

スポンサーリンク

確実にもらえる場所

ダンボールを無料入手できる場所

確実に無料で入手できる場所は全部で4種類。

  • スーパー
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • ホームセンター

それでは、順番にみていきましょう。

スーパー

ダンボールは近所のスーパーで無料で入手できます。たいていの場合、レジ付近または入り口付近に「ご自由にお持ちください」の看板と共に大量のダンボールが置いてあるはず。

スーパーは食料品から日用品まで様々な商品を取り扱っているため、ダンボールの種類が豊富にそろっています。

「ご自由に~」と書いてありますが、念のためお店の方に声をかけておきましょう。無言で一人でガソゴソしていると、他のお客さんに変な目で見られてしまうかもしれませんからね。※これは他の機関で入手する際も同様です。

コンビニ

なんと、コンビニでもダンボールを入手する事が可能。コンビニもいろいろな商品を扱うお店なのでダンボールが出るんですね。

ただし、スーパーと比べると規模が小さく、引越しに使えるようなサイズのダンボールが出づらく量も少ないです。

なので、小さいサイズの物が何枚か欲しいという状況であれば、コンビニを訪ねてみるのも良いでしょう。

ドラッグストア

ドラッグストアもダンボールが入手できるお店の1つです。

ドラッグストアのダンボールの特徴としては、「キレイな物が多い」という点

洗剤やシャンプー・飲料水などのダンボールが多いので、ある程度の強度も期待できますし汚れている事が少ないんですね。

僕がダンボールを探しに行った時に感じた事ですが、大きなスーパーと並列しているタイプのドラッグストアに、良いダンボールが置いてある事が多かったです。

ホームセンター

ホームセンターでもダンボールは入手できます。ホームセンターのダンボールの良い所はサイズが大きい物が多い点

引越しでは大きめのダンボールも何枚かあると大変便利なんですね。なので、そういうものが欲しい場合はホームセンターを訪ねてみるのも良いでしょう。

最もおすすめなのはスーパー!

いくつかダンボールを無料でもらえる場所をご紹介しましたが、引越しで使えるダンボールを一度に大量に入手するにはスーパーが最もおすすめ

僕自身、引越しの際はスーパーから大量のダンボールを頂いたので間違いないですね。もちろんスーパー以外にも行きましたが、終わってみれば「最初からスーパー1択で良かったな」というのが率直な感想です。

理由は簡単で、「希望のサイズのダンボールが一度にたくさん出やすいから」なんですね。もちろん、引越しに耐えられるだけの強度も持ち合わせております。

 

しかし、スーパーに行けばすんなりと入手する事はできるのでしょうか?次のセクションで詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

確実にもらえる3つのコツ

コツ1 誰に声をかければいい?

ダンボール置き場には「ご自由にお持ち下さい」と書いてある場合がありますが、基本的にはお店の人に声をかけてから頂くようにしましょう。

その際は・・・

  • 店長もしくはダンボール係の店員

に声をかけてみましょう。スーパーですとアルバイトの店員もおりますが、ここはやはり店長に声がけする方が良いでしょう。

ダンボール係の店員の場合、業者が回収に来る時間や大量のダンボールが溜まる曜日や時間帯も熟知している事が多いので、こちらの方が更にスムーズです。

しかし、誰が店長なのかダンボール係なのか分からない事もあるかと思います。まずは店長の見分け方からいきましょう。

スーパーでは女性の店員が多く働いている事が多いですが、店長は男性である場合がほとんどです。年齢は若くても30才以上である場合が多いです。あと、見た目がしっかりした印象ですと店長である可能性が更に上がりますね。

ですので、店長を探すなら見た感じ30才以上のしっかりした印象の男性店員を探すようにしましょう。

ダンボール係の場合は、残念ながら見た目では判断ができません。なので、実際にダンボールを整理している店員に声をかけるのが間違いないと思います。

僕の経験上、年配の男性が「ダンボール係」であるケースが多かったです。なお、若い女性店員がダンボール整理をしているのは見たことがありません。

コツ2 どんなふうに聞けばいい?

ダンボールが既に大量にあるならば、「引越しに使いたいので、無料でダンボールを頂きたいのですが、良いですか?」と確認してみましょう。たいていの場合、OKがもらえるはずです。

まばらにしかなかった場合はどうするか?そんな時はこのように確認してみましょう。

  • 引越しで使うダンボールが欲しいのですが、何曜日の何時くらいに大量のダンボールが出るのでしょうか?

スーパーによってダンボール回収業者が来る曜日や時間帯が違いますので、これは直接お店に確認する必要があります。この情報さえ教えてもらえば、大量のダンボールを無料で入手できる事間違いなしですよ。

コツ3 声をかける際の注意点は?

注意点は2つあります。それは・・・

  • 忙しい時間帯を避ける
  • お客さんとして対応してもらう

の2点ですね。

まずは、「忙しい時間帯を避ける」こと。

仕事で忙しい時に途中で横槍が入ると、イヤですよね?もちろん、「ダンボールください」というお客さんに対して対応するのも仕事の内といえばそれまでですが・・・。

内容が内容なので、ここはやはりなるべく忙しくない時間帯を選んだ方がベター。お客さんの数も減り、割と忙しくない時間帯というと10~11時・14~16時となります。この時間帯に声をかければ、よりしっかりと対応してくるはず。

続いて、「お客さんとして対応してもらう」ということ。

直球勝負で何も買い物もせずに「ダンボール下さい」と言うのは、なかなか勇気がいるという事です。

できれば、そのスーパーで買い物をしたついでに声をかけてみるのがスムーズかと思います。声をかけられた店員さんも純粋なお客さんに対しては悪いようにはしないはずですからね。

 

それでは、実際にどのようなダンボールを入手すれば良いのでしょうか?次のセクションでみていきましょう。

どんなダンボールが引越し向き?

どのようなダンボールが引越しに荷造りに適しているのか解説していきます。大まかに分けてポイントは3つ。

  • サイズが揃っている
  • 一定の強度がある
  • 大量に出ること

それでは順番にみていきましょう。

サイズが揃っている

1つめのポイントは「サイズが揃っている」ことです。荷物を積み込むときに、色々なサイズのダンボールがあると隙間ができやすく、効率よく運搬することが難しくなってしまうんですよ。

そこで、サイズは一定のサイズに統一しましょう。ただし、全てのダンボールサイズを統一してしまうと、荷物の内容によっては使いづらくなるので、3パターンくらいを目安に探すのが良いでしょう。

僕は、3パターンくらいのサイズを選び、無料で入手してきましたよ(゚∀゚)

一定の強度がある

2つ目のポイントは、「一定の強度がある」ことです。運搬中にダンボールが破損してしまったりしたら大変ですよね。

一定の強度があるダンボールとしておすすめなのは、ペットボトル飲料に使用していた物です。ペットボトル飲料は重量もかなりあるので梱包用ダンボールもそれなりの重量に耐えられる仕様になっています。

大量に出ること

3つ目のポイントは「大量に出ること」。良いダンボールがあってもそれが必要な枚数だけ入手できなければ意味がありません。

大量に出るダンボールの種類としては、先ほどの内容と被りますが、ペットボトル飲料に使用していたものです。

ペットボトル飲料はコーラ・サイダー・お茶など色々ありますが、ペットボトルの寸法自体は同じなので、梱包用ダンボールも同じサイズになっているんですよ。

ペットボトル以外にも大量に出やすい種類はあるので、実際に無料で入手する際にあなたの目で探してみて下さいね!

スポンサーリンク

ダンボールの廃棄方法は?

引越しを専門業者にお願いした場合は、引越し完了後にダンボールの回収を行ってくれますが、セルフ引越しの場合はそうはいきません。

最も簡単なのは、ダンボールを入手したスーパーに使用後に返却することです。入手する際、従業員の方に使用後に返却しても良いか確認をとっておくと確実ですね。

「ダンボールを無料でもらい使用後は返却」って、なかなか図々しい客だと思われてしまうかもしれません。しかし、引越しの経費削減のためですので、ここは頑張りどころですよ。

なお、僕の場合、大量のダンボールを無料で提供してくれたスーパーは、今となっては普段使いのスーパーになっています。このようなこともあるので、スーパー側としてもうれしい事かと思います(^.^)

さいごに

ダンボールをスーパーから無料で入手する最も簡単な手順について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめると・・・

引越し用ダンボールを確実にもらえる場所は?
  • スーパー(最もおすすめ)
  • コンビニ
  • ドラッグストア
  • ホームセンター

 

確実にもらえるコツ
  • 店長やダンボール係の店員に声をかけよう
  • いつごろ大量のダンボールが出るのか確認しよう

 

どんなダンボールを選ぶ?
  • サイズが揃っている
  • 一定の強度がある
  • 大量に出やすい

引越しを自分でやるのは結構大変なことかもしれません。しかし、頑張った分だけの見返りもあることでしょう。浮いた引越し費用でお寿司でも食べにいくのも良いかもしれませんね(^.^)

この記事を読んで、「無料で入手できました!」とか「役に立ったよ!」などコメントがあればどんどん投稿してもらえると励みになります!

以上、「引越しのダンボールを無料で入手!もらえる場所ともらい方を伝授」でした。

WRITTER :もやこう

スポンサーリンク

コメントを残す