人間関係がめんどくさい!病気になる前に試す3つの方法

人間関係ってめんどくさいと感じている方は沢山いると思います。学校、会社、サークル等々、あらゆる場面でめんどくさい人間関係って色々なシーンで発生すると思います。めんどくさい人間関係に悩み過ぎて病気になる人もいるかもしれません。

人間関係がめんどくさいと感じる理由

学校、会社、サークルなど人はあらゆるシーンで自分以外の人間と関わり合いを持って生活しています。

その結果、「めんどくさい人間関係」という問題が発生してしまうのです。

スポンサーリンク

ところで、人間関係ってなんでめんどくさいのでしょうか?

それは、人それぞれ考え方・生き方・生活習慣などあらゆる要素が異なっているからです。

一緒に生活している家族の中ですら人間関係がめんどくさいと思っている方もいるかもしれません。

そんな日本の現代社会では、大多数の人が人に気を遣いながら周りに同調するフリをしながら生きているのです。

人間関係がめんどくさくて病気になる?

日本人は世界的に見ても控えめで周りに合わせて生きていくタイプの人が多いと思います。

しかしながら、あまりにも周りの目を気にし過ぎて生活していると、時として病気になってしまう可能性もあるのです。

それは、ストレス社会における代表的な病気の1つである「うつ病」です。

人間関係がただめんどくさいと感じているだけであれば、心配いらないと思いますが、深刻に悩んでいるようでしたら、もしかしたらうつ病などの病気の可能性もあります。

次のセクションでは、めんどくさい人間関係を回避する方法を紹介したいと思います。

悩む人

引用元:http://www.gatag.net/09/06/2008/175353.html

めんどくさい人間関係を回避する方法 その1

世の中には人間関係で悩んでいる方は数多くいると思いますが、もちろん、それ以外の事で悩んでいる方もたくさんいると思います。

例えば、大学生だったら成績や卒業論文の内容であったり、社会人だったら仕事が上手くいかない等・・・人によって色々あると思います。

そんな中、それ以前の問題である人間関係で悩んでいてはちょっともったいない気がしませんか?

ですので、まずは人間関係に注目するのではなくそれ以外の事に集中してみましょう。

人間関係から注意を逸らす事で意外とめんどくさいと感じなくなるかもしれません。

めんどくさい人間関係を回避する方法 その2

金曜の夜に行われる飲み会等に参加するのも結構めんどくさいと感じるかと思います。

「つきあいのいい人」というキャラですと断りづらいし、参加するのが当たり前になってしまいます。

やはり、めんどくさいと感じているのであれば、普通に「予定があるので不参加でお願いします」と言って断ると良いでしょう。

意外と周りの反応も悪くない場合が殆どです。

という訳で、普段ガマンしている事も積極的にガマンせずに行動してみましょう。

意外と大抵の事はクリアできると思いますので是非チャレンジしてみましょう。

スポンサーリンク

めんどくさい人間関係を回避する方法 その3

人間関係で悩まないようになるには、なるべく他人と関わらないようにしてみましょう。

ただし、急に性格が変わったと思われるとそれはそれで色々問題ありなので、ちょっとずつ変わっていくようにすると良いでしょう。

しかし、全く人と関わらずに生活するのも結構大変なので、必要最低限のつきあいはしておいた方がベターです。

自分が少しづつ変わっていけば、知らない間に周りの人間も徐々に順応してくるはずです。

ちょっと変わった奴という印象を周りに与えてしまいますが、そのように思われても気にしない事が大切です。

最後に

人間関係を回避する方法を書いていきましたが、是非試してみて下さい。

実践してみると、意外に周りの人にそこまで気を遣わなくても普通に生活出来る事が実感できると思います。

以上、「人間関係がめんどくさい!病気になる前に試す3つの方法」でした。

WRITTER :もやこう

スポンサーリンク

コメントを残す