尿蛋白を改善させる方法とは?実体験を元に書きました!

私は約10年間ずっと、尿蛋白が±や+になっていました。何でなんだろうと疑問に思いながら毎日を過ごしていました。

しかし、先日病院で尿検査を受けたところ、なんと尿蛋白が-になっていたのです。

ビックリ仰天してしまいましたが、思い起こせば最近は食生活にこだわって生活していたのでこの結果はありなのかもしれません。

さらに食生活の他にも努力していたことがあります。

こんな経験をしたため、尿蛋白を改善させる方法について書いていきたいと思います。

尿蛋白を改善させる方法とは?実体験を元に書きました!

私が尿蛋白を改善させるためにしてきたことを4つのポイントに分けて書いてみました。

  • 塩分を控えめにする
  • 糖分を控えめにする
  • 水分をしっかり取りトイレに行く
  • ストレスを溜めないようにする
  • 足つぼで腎臓のツボを押す

とこの4つです。それでは一つ一つ詳しく書いていきたいと思います。

塩分を控えめにする!

塩分を控えめにしたきっかけは、本当のことを言うと夫が高血圧だったためにしたことがきっかけなのですが思わぬところで良い結果が出てしまいました。

尿検査で尿蛋白を改善するための方法の一つに、まずは塩分を控えめにしました。

料理を作る時に、計量スプーンを使って調味料をはかりました。

さらに、レシピに書かれている調味料の分量よりも少なめの調味料しか入れないように心がけました。

それでも、十分美味しくご飯が食べられたので、レシピよりも少な目くらいで大丈夫だと思います。

最近では、減塩みそやしょうゆなども販売しておりますので、これらを使うのも一つの手ですね。

塩分少なめの食事を食べるようになってから、それが癖になり自然と塩分少なめの食べ物しか食べなくなってきました。

以前は味が薄いと塩分を足して食事を食べていたのに、こんなに変化が出るのは驚きです。

あと、外食をなるべく控えて自炊をするというのもポイントですね。

しかし、あまり我慢しすぎるとかえってストレスが溜まってしまいますので、ほどほどが大事ですね♪

塩分の多い食事

糖分を控えめにする!

尿蛋白を改善させるための2つ目の方法に、糖分を控えめにしました。

私は甘いものが本当に好きで、なかなかやめられませんでした。

しかし、チョコレートなどを食べ過ぎないようにセーブしたり、料理をするときに砂糖を入れる時は入れないようにしました。

しかし、たまに糖分が欲しくなってしまう時はちゃっかりと食べてしまっています。

ストレスをためるのは良くないので、やはりストレスを溜めない程度には甘いものを食べています。

こんな感じで無理なく続けることが良かったのだと思います。

ショートケーキ

水分をしっかり取りトイレに行く!

尿蛋白を改善させる3つ目の方法は、水分をしっかり取りトイレに行くということです。

水分をしっかり取ることにより、利尿作用が働きます。

利尿作用が働くため、トイレに行きたくなります。

トイレは我慢し過ぎないですぐに行くことをおすすめします。

私はトイレを我慢しがちだったのでこれが良くなかったと思い、トイレは我慢し過ぎずすぐに行くようにして尿蛋白が改善しました。

水分を取るのもたまに忘れてしまうのですが、水分も是非しっかり取ってくださいね♪

スポンサーリンク




ストレスを溜めないようにする!

尿蛋白を改善させる4つ目の方法は、ストレスを溜めないようにすることです。

ストレスは万病の元と言われているとおり、溜めることによっていろいろな病気を引き起こしてしまいます。

前のセクションの塩分や糖分を控えるのところでも少しだけ書きましたが、やりすぎはストレスが溜まってしまい危険なのでほどほどに頑張ることが大切です。

そして、毎日を良い気持ちのまま過ごすことが大事だと思います。

それが苦手でしたら、こちらの記事もおすすめします。

怒りがコントロールできないのは病気!?怒りを抑える秘密の方法

足つぼで腎臓のツボを押す!

最後は、足つぼで腎臓のツボを押すことが尿蛋白を改善させる方法です。

まずは、水分を取ります。

そして図を見てもらうと分かるように、腎臓と尿管と膀胱のツボをチェックします。

チェックしたら、腎臓のツボを押し、尿管のツボを押し、膀胱のツボを押すということを何回か繰り返します。

終わったら、トイレに行き排泄します。

これを気が付いたときに毎日のようにやっていたらいつのまにか尿蛋白が改善していました。

足つぼは押すととても気持ちがいいので、私はついついやってしまっていました。

これはとても効果があるのでおすすめの尿蛋白の改善方法です。

良ければ是非お試しくださいね♪

足つぼ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?尿蛋白を改善させる方法について実体験を元に書いてきました。最後にまとめたいと思います。

尿蛋白を改善させるためのポイントを5つ書いてみました。

  • 塩分を控えめにする
  • 糖分を控えめにする
  • 水分をしっかり取りトイレに行く
  • ストレスを溜めないようにする
  • 足つぼで腎臓のツボを押す

私はこの5つのポイントを実践したことにより、尿蛋白が±や+だったのですがつい先日尿蛋白が-になったのです。

かなり驚いてしまい、この記事を書きましたが、本当に生活習慣は大事なのですね。

今回の出来事で初めて気づかされました。

そして、意外にも足つぼがこんなに効果があるとは思っていなかったので驚きました。

足つぼは気持ちがいいし、健康になるしで本当におすすめです。

試してみる価値はあると思いますので、もし良ければ実践してみてくださいね♪

以上、「尿蛋白を改善させる方法とは?実体験を元に書きました!」でした。

WRITTER :もやみ

スポンサーリンク

コメントを残す